CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 105枚目】Black in Mind / Rage



【タイトル】Black in Mind / Rage

このアルバムを聴くまでの私のRageのイメージはジャーマンメタルのベテランバンド、
可もなくなく不可もなく、好きな系統の曲なんだけど、どこかインパクトに欠けるバンドだと
思っていた。

しかし、1995年発売のRage中期のこのアルバムを聴いて、Rageの印象は全く変わってしまった。

かっこいい。かっこよすぎる。

これぞジャーマンメタル。
何も理屈はいらない。

適度なへヴィーさと疾走感。
それでいてメロディアスでキャッチーな曲作り。

Rageを聴いたことが無い、あるいはRageはあと一歩と思っている人には
是非聴いてもらいたい。

このアルバムが好きでないなら、おそらく他のアルバムを聴いても
ダメな気がする。


【収録曲】
1. Black In Mind
2. Crawling Chaos
3. Alive But Dead
4. Sent By The Devil
5. Shadow Out Of Time
6. A Spider's Web
7. In A Nameless Time
8. Icecold Hand Of Destiny
9. Forever
10. Until I Die
11. My Rage
12. Price Of War
13. Start!
14. All This Time




ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| Rage | 17:06 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【DVD 6枚目】 California Jam / Deep Purple

California Jam

【タイトル】California Jam / Deep Purple
【邦題】カリフォルニア・ジャム / ディープ・パープル

Bookoffで面白いものを見つけた。

所持するCDやDVDが増えてくると、まるで図書館でもあるかのように
歴史的価値のあるものは持っておかなくとはいう変な意識が出来てくる。

先日も、それほど好きだというわけでもないのに、Yellow Magic Orchestra (YMO)
Solid State SurvivorがBookoffで250円で売られていたので買ってしまった。

当時あれだけのインパクトを世の中に与えたという意味で、好きとか嫌いとかいう
レベルを超えて、持っておかないといけないような変な使命感が生まれたのだ。

ディープパープルのこのDVDにしても、1974年の録音ということで、それをいくら
DVDにしたところで音が良くないことは容易に想像できた。

それでも、750円という安い値段にも後押しされて買ってしまったのは、
これも、歴史的価値のために持っておかないといけないという変な使命感が
働いたことは否めない。

今から37年も前の貴重なライブであるだけでなく、デイヴィッド・カヴァデールが
ヴォーカル時代の貴重な映像でもある。

音ははっきり言って、想像どおり良くないが、やはりこの映像は貴重。

私がまだ小学校へ行くか行かないかという時期に彼らが活動をしていて、
ここでも演奏されているSmoke on the waterなどの名曲がすでにこの世の中に
あったというのはとても不思議な感じがする。

私が本格的にハードロックを聴くようになったのはこの6年ほど後のことだが、
このDVDのリッチーは私が初めて見たリッチーの姿そのままで、このころから
全く変わっていない。

私の中では、ディープパープルと言えば、やはりイアン・ギランがいた第2期の
黄金時代だが、デイヴィッド・カヴァデールがいた第3期は衰退前の最後に
ディープ・パープルが輝いていた時代だったように思う。

もちろん、Burnは素晴らしい名曲だと思うし、デイヴィッド・カヴァデールの
ヴォーカルも好きだ。

ディープパープルを良く知らない世代がこのDVDを観て、我々の世代同様に
楽しめるとは思えないが、ハードロック、ヘビーメタルを語る上では
無視できない時代の作品で、歴史的な価値のあるDVDだと思う。



【収録曲】
1. Burn
2. Might Just Take Your Life
3. Mistreated
4. Smoke On The Water
5. You Fool No One
6. The Mule
7. Space Truckin'





ブックオフオンライン

| Deep Purple (DVD) | 07:44 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 96枚目】 Holy Diver / Dio

Holy Diver / Dio

【タイトル】Holy Diver / Dio
【邦題】情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー / ディオ

ディオは私の大好きなヴォーカリスト。

もともとメタル系に関してはきれいな声のヴォーカルより、
少ししわがれた声の方が好きな私にはディオのヴォーカルは
ぴったりと嵌る。

曲作りに関しても、ちょっと中世テイストの香りがする
ディオの曲作りは私の趣味に合っている。

このアルバムも例外ではない。

レインボー時代のディオは言うまでもなく素晴らしいが、
その後、ブラックサバス、そしてDIO名義の最初の数枚が
私は一番好きだ。

私が買ったこのアルバムは輸入盤でDIOのかなり長い
インタビューが含まれていて、自ら曲の解説をしている。

特に、Rainbow in the darkに関する解説はとても興味深い。

英語が出来るなら、このインタビュー付きのものがお勧めだ。



【収録曲】
1. Stand Up and Shout
2. Holy Diver
3. Gypsy
4. Caught in the Middle
5. Don't Talk to Strangers
6. Straight Through the Heart
7. Invisible
8. Rainbow in the Dark
9. Shame on the Night


ブックオフオンライン

| Dio | 07:39 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 95枚目】 Rising / Rainbow

Rising / Rainbow


【タイトル】Rising / Rainbow
【邦題】虹を翔る覇者 / レインボー

これは名盤。

壮大なスケールに威厳さえ感じさせる。

一曲、一曲が大作な上、それらが見事にまとまって
アルバム全体に一貫した雰囲気を作り出している。

今は亡き、ロニー・ジェイムズ・ディオが残した
ハードロック史上に残る名盤のひとつ。

今改めて聴いてみても、カッコ良さは全く色褪せていない。

ディオのヴォーカル、リッチーのギター、コージー・パウエルの
ドラム。

レインボーの歴史上でも最強のメンバーによる素晴らしい
アルバムだ。

Starstruck、Stargazer、Light in the Black
これらを聴かずしてハードロックの歴史は語れない。


【収録曲】
1. Tarot Woman
2. Run With the Wolf
3. Starstruck
4. Do You Close Your Eyes
5. Stargazer
6. Light in the Black



ブックオフオンライン

| Rainbow | 20:17 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 93枚目】 Down to earth / Rainbow

Down to earth: / Rainbow

【タイトル】Down to earth / Rainbow
【邦題】ダウン・トゥ・アース / レインボー

私がまだ中学生になったばかりの頃、近所に住むひとつ歳上の
いとこが買ったのがレインボーのベストアルバム。

私はすぐにグラハム・ボネットのパワフルで野太い声のファンになった。

考えてみれば、これが私とヘビーメタルの出会いだった。

小学生時代の歌謡曲からポップス、ロック、ヘビーメタルへと
急激に移っていった私の音楽的趣味はここでしばらくヘビーメタルに
落ち着き、それ以来、20歳ぐらいになるまでは私の音楽的嗜好の
中心にあった。

このアルバムに収録されているAll Night LongLost in Hollywood
そんな中でも好きな曲で、逆に、早くも、Since You Been Goneのように
キャッチーで軽いノリの曲は邪道として嫌っていた。

当時まだまだMTVもなく、紙媒体でしか海外のロックバンドの姿を
見ることの出来ない時代だったので、Music Life(後にBurrnに分岐)を
買っては動くことのない彼らの姿を眺めていた。

今になっても、この時代のバンドのDVDを見つけて買ってしまうのは
この頃の反動がいまだに続いているせいかもしれない。

このアルバムもヘビーメタル創生期における重要な一枚。

今聴くと、物足りなさを感じるのは否めないが、こうやってヘビーメタルは
進化してきたという過程が感じられる。


【収録曲】
1. All Night Long
2. Eyes of the World
3. No Time to Lose
4. Makin' Love
5. Since You Been Gone
6. Love's No Friend
7. Danger Zone
8. Lost in Hollywood




ブックオフオンライン

| Rainbow | 20:12 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。