CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 104枚目】 Stars-Best of 1992-02/The Cranberries

【タイトル】Stars-Best of 1992-02 / The Cranberries

【邦題】 スターズ:ザ・ベスト・オブ・クランベリーズ

Cranberries


先日タイを訪れた際にチェンマイのナイトマーケットで、迷彩服を着た軍のバンドが
バンコク洪水のチャリティイベントをやっていて、CranberriesのZombieを演奏していた。

この時の女性ヴォーカルがなかなか良くて、聴き入ってしまったが、その後も
別の街のバーで違うバンドがこの曲を演奏しているのを聴いて、ますます
印象に残った。

この曲はそれまで私の中ではそれほど意識していた曲ではなかったが、
それ以来、私のタイの思い出と深く結びつく曲となり、今でも時々、頭の中を
駆け巡っていたりする。

そんなCranberriesを私が最初に知ったのは、友達に一度に10枚ほど借りたCDの中に
あったこのアルバムを聴いてから。

それまでCranberriesの名前すら知らなかったが、なかなかいい曲が揃っていて、
借りた中でもCranberriesは印象に残るアーティストとなった。

もしまだCranberriesを聴いたことがなくても、PretendersやBrondieといった
女性ヴォーカルのバンドが好きな人なら、気に入る人も多いのではないだろうか。

私も気が付けばオリジナルアルバム全5枚にこのベストアルバムを合わせて
6枚もCDを持っていたが、初めて聴くならまずはこのベストアルバムをが良いのではないだろうか。

このアルバムの中のお気に入りはZombie、Animal instinct、Promises、Salvation、
Ridiculous Thoughts
あたり。

曲もいいし、ドロレスのヴォーカルもなかなか聴かせるいい感じだ。

2012年の今年はニューアルバムが発売されるという話もあるようなので、
これからも注目していきたい。


【収録曲】
1. Dreams
2. Linger
3. Zombie
4. Ode To My Family
5. I Can't Be With You
6. Ridiculous Thoughts
7. Salvation
8. Free To Decide
9. When You're Gone
10. Hollywood
11. Promises
12. Animal Instinct
13. Just My Imagination
14. You & Me
15. Analyse
16. Time Is Ticking Out
17. This Is The Day
18. Daffodil Lament
19. New New York (Previously Unreleased)
20. Stars (Previously Unreleased)






ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| Cranberries | 18:00 | コメントはこちらから:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 98枚目】 Every Best Single 2 / Every Little Thing

Every Best Single 2

【タイトル】Every Best Single 2 / Every Little Thing

シングルの寄せ集めのベストアルバムではあるが、まとまりがあって、
いいアルバムだ。

持田香織のヴォーカルはデビュー当時と比べて声が出なくなったとか
いう話も聞かれるが、私は結構最近の歌い方の方が好きだったりする。

アルバム全編を通してせつなさが伝わってくるアルバムで、女の子が
聴いた方が共感できるのだろうが、男の私でも充分に楽しむことができる。

ELTのアルバムはごく最近のものを除いてほとんど全部聴いているが、
このベストはそんなELTの魅力が凝縮された一枚だ。

まだあまりELTの音楽を聴いたことがないという人は、このアルバムを
聴いてみると良い。このアルバムがきっかけとなって、嵌ってしまう
人も多いのではないだろうか。


【収録曲】
1. Pray
2. sure
3. Rescue me
4. 愛のカケラ
5. fragile
6. Graceful World
7. jump
8. キヲク
9. ささやかな祈り
10. UNSPEAKABLE
11. nostalgia
12. Grip!
13. ファンダメンタル・ラブ
14. For the moment(アコースティックヴァージョン)
15. 出逢った頃のように(アコースティックヴァージョン)


ブックオフオンライン

| Every Little Thing | 08:44 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 80枚目】 Diamonds-Best of Dio / Dio

Diamonds best of Dio

【タイトル】Diamonds-Best of Dio / Dio
【邦題】ダイアモンズ-ベスト・オブ・ディオ

私はロニー・ジェイムス・ディオの声、歌い方が大好きなので、
このアルバムは文句なしにいいと思う。

レインボー、ブラックサバス、そしてソロと、やっぱりディオの
ヴォーカルは独特で、どこに居てもとても存在感が大きい。

私の中での、ヘビーメタルのヴォーカルはこうあるべきという、
おそらくはど真ん中にいるのがこのディオの声質と歌い方かもしれない。

Holy Diver 、We Rock を始め、ベストアルバムだけあって、
一気に聴いてしまう。

もしディオ未体験のメタルファンがいたら、ディオは絶対に聴くべき。

このアルバムはそんな人には最適な一枚。


【収録曲】
1. Holy Diver
2. Rainbow In The Dark
3. Don't Talk To Strangers
4. We Rock
5. The Last In Line
6. Evil Eyes
7. Rock 'N' Roll Children
8. Sacred Children
9. Hungry For Heaven
10. Hide In The Rainbow
11. Dream Evil
12. Wild One
13. Lock Up The Wolves


ブックオフオンライン

| Dio | 18:47 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 79枚目】 Greatest / GoGo's

Greatest / GoGo's

【タイトル】Greatest / GoGo's
【邦題】グレーテスト / ゴーゴーズ

ゴーゴーズも中学時代に良く聴いた。

特に、ファーストアルバムはレコードが擦り切れるぐらい、
一時期は毎日のように聴いていた。


GoGo'sのアルバムは全てレコードで持っていたので、
このアルバムはそんな昔が懐かしくて買ったもの。

まだGoGo'sを聴いたことが無ければ、まるでベストアルバムのような
ファーストアルバムを聴くことをお勧めするが
、このグレーテストは
GoGo'sの活動期間のいいところどりなので、もちろん、これでも
GoGo'sの良さは充分に伝わるし、Vacationのように、今でも
TV番組のBGMとして良く使われる曲もある分、楽しめるかもしれない。

確か、当時のライナーノーツだか、売り文句だったか忘れたが、
(決して美人の集まりではない)普通の女の子たちの(ルックス重視でない)
バンドというような紹介のされ方をされていたのを覚えている。

とにかく楽しいGoGo'sの音楽を一度聴いてみてください。



【収録曲】
1. Our Lips Are Sealed
2. Cool Jerk
3. We Got the Beat
4. Head over Heels
5. Get up and Go
6. Vacation
7. Beatnik Beach
8. You Thought
9. I'm the Only One
10. This Town
11. Lust to Love
12. Mercenary
13. How Much More?
14. Turn to You


ブックオフオンライン

| GoGo's | 20:28 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 75枚目】 The Greatest Hits / Police

The Greatest Hits / Police
【タイトル】The graetest Hits / Police
【邦題】グレイテスト・ヒッツ / ポリス

ポリスは特別好きなバンドというわけではないが、さすがにポリスほどの
バンドのベストアルバムともいうと、ほとんど聴いたことのある
曲ばかりで、なかなかいい曲が多い。

このアルバムの収録曲が発売された当時は、私はどんどんメタル系に
傾倒していっていた時期で、それ以外のジャンルはほとんど聴いて
いなかったが、それでもラジオやMTVなど色んなメディアを通して
ポリスの曲はオンエアされていたので、このアルバムの収録曲は
知っている曲ばかりだった。

一番のお気に入りはEvery Breath You Take。この曲は本当に
美しい曲だと思う。

ポリスの音楽をどうジャンル分けしていいのか分からないが、
独特の世界を持っている。ポリスを未体験の人には絶好の
入門編だと思う。

【収録曲】
1. Roxanne
2. Can't Stand Losing You
3. So Lonely
4. Message in a Bottle
5. Walking on the Moon
6. Bed's Too Big Without You
7. Don't Stand So Close to Me
8. De Do Do Do, De Da Da Da
9. Every Little Thing She Does Is Magic
10. Invisible Sun
11. Spirits in the Material World
12. Synchronicity II
13. Every Breath You Take
14. King of Pain
15. Wrapped Around Your Finger
16. Tea in the Sahara


ブックオフオンライン

| Police | 22:03 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。