CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 87枚目】 Grin and bear it / Imperitelli

grin and bear it

【タイトル】Grin and bear it / Impellitteri
【邦題】グリン・アンド・ベア・イット / インペリテリ

つい最近、Bookoffで入手。

ところが、聴いてみてびっくり。

あれっ、ボン・ジョビかけたっけ?

確かに、ギターはインペリテリなのだが、曲はまるで
ボン・ジョビのよう。

今となってはボン・ジョビが嫌いな訳ではなく、逆に
好きなぐらいだが、インペリテリに求めているものは
こんな音楽ではない。


EYE OF THE HURRICANEやCRUNCHを先に聴いていた私には
少し馴染めない感じの軽い仕上がりになっている。

時期的に先ほど名前を挙げた2枚より前なので、ここから
進化としたと思えば、良くぞいいバンドになったという
感じがする。

インペリテリ好きならこんな時代もあったのかと聴いてみるといい。
ただ、初めて聴く人には勧められない。インペリテリは
こんなバンドでは決してない。

【収録曲】
1. When The Well Runs Dry
2. Ball And Chain
3. Wake Up Sally
4. Power Of Love
5. Under The Gun
6. Endless Nights
7. City's On Fire
8. Grin & Bear It
9. Dance


ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| Impellitteri | 20:31 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【CD 13枚目】Crunch / Impellitteri

Crunch / Impellitteri

【タイトル】Crunch / Impellitteri

【邦題】クランチ / インペリテリ


これまで何度となく書いてきたが私は楽器が出来ない。
従って、演奏の上手い下手については良く分からない。

それでも好きなギタリストがいる。リッチー・ブラックモア、イングウェイ・
マルムスティーン、ランディ・ローズ、そしてこのクリス・インペリテリだ。

インペリテリのアルバムはどれもそうだけど、聴いているだけで
テンションがあがる。身体にパワーがみなぎってくる。下手な栄養ドリンク
なんかより、はるかに私には効き目がある。聴いていて力が湧いてくると
いうのは、私にとってはヘビーメタルの重要な要素なのだ。

クリスの驚異的な早弾きはもちろんのこと、ロブ・ロックのヴォーカルも
ストレートなインペリテリの曲作りにとても合っている。
このアルバムを最後にそのロブ・ロックがバンドを脱退してしまったのは
残念な限りだ。

奇をてらったりせず、ど真ん中から攻めてくる、
正統派のハード・ロックがここにある。


【収録曲】
1. Beware Of The Devil
2. Turn Of The Century
3. Speed Demon
4. Wake Me Up
5. Spanish Fire
6. Slay The Dragon
7. Wasted Earth
8. Forever Yours
9. Texas Nuclear Boogie
10. Fear No Evil


ブックオフオンライン

| Impellitteri | 20:49 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。