CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 35枚目】The Visitors / ABBA

The visitors / ABBA

【タイトル】The Visitors / ABBA
【邦題】ザ・ヴィジターズ / アバ

小学生の頃から、洋楽を聴くようになったのは、いとこの影響で
アバを聴き始めたのがきっかけだった。

当時は全く英語なんて分かるはずもなく、ただその美しいメロディと
ハーモニーに魅せられて聴いていた。

私が英語を真面目に勉強しようと思ったのも、こうして小学生の時から
洋楽を聴いていたのが大きく影響している。

最初に聴いたのはダンシングクイーンやママミアなどの比較的初期の
作品だったが、アバはアルバムを出す度に進化していた。

世の中には、素晴らしいファーストアルバムを出して、2作目以降は
パッとしなかったり、あるいは、マンネリに徹して、同じような曲
ばかり作るアーティストはたくさんいるが、アバはそういう意味では
全く違っていた。

アバのニューアルバムには常に新しい驚きがあった。
ファンというのはある程度のマンネリを期待しているものだと思うが、
アバはいい意味でファンの期待を裏切りながら、マンネリを求める
ファンをも納得させてしまう、そんな完成度の高いアルバムを出し
続けた。

そして、このThe Visitorsはそんなアバの集大成ともいえる最後の
アルバム。


捨て曲無しで全て素晴らしい曲ばかりだが、私のお気に入りは
I let the music speak, Like an angel passing through my room
レコード時代には無く、CDで追加されたDay before you came
いい曲だ。

【収録曲】
1. Visitors (Crackin' Up)
2. Head Over Heels
3. When All Is Said and Done
4. Soldiers
5. I Let the Music Speak
6. One of Us
7. Two for the Price of One
8. Slipping Through My Fingers
9. Like an Angel Passing Through My Room
10. Should I Laugh or Cry
11. Day Before You Came
12. Cassandra
13. Under Attack


ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| ABBA | 22:19 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。