CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 36枚目】The Masquerade Ball / Axel Rudi Pell

The Masquerade Ball / Axel Rudi Pell


【タイトル】The Masquerade Ball / Axel Rudi Pell

【邦題】マスカレード・ボール / アクセル・ルディ・ペル


たまたま弟にもらったアルバム。
聴いてみて驚いた。

当時、徐々にジャーマンメタルに嵌りかけていた私の
ど真ん中を攻めてくるアルバムだった。

メロディアスでありながら疾走感もあり、ヴォーカルの
声も私の好み。おまけに曲もなかなかいい曲揃い。

これぞジャーマンメタル。

メタル好きではない女の子を車に乗せたときに、たまたま
このCDをかけていたら、とても気に入ってくれた。

ヘビーメタルという言葉だけで、ヘビメタファッションや
いかつい奴らを連想して、敬遠している人も多いと思うが、
おそらくそういう人達はメタルという言葉を聴くと、スラッシュや
デスメタルみたいなものを想像しているんだと思う。

このアルバムのようにメロディアスなジャーマンメタルや
メロディックパワーメタルはもっと市民権を得ていい
ジャンルだと思う。

そんなメタルファンへの入り口にも成り得るアルバムだ。

個人的にはEarls Of BlackThe Masquerade Ballがお奨め。

【収録曲】
1. The Arrival (Intro)
2. Earls Of Black
3. Voodoo Nights
4. Night And Rain
5. The Masquerade Ball
6. Tear Down The Walls
7. The Line
8. Hot Wheels
9. The Temple Of The Holy
10. July Morning


ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| Axel Rudi Pell | 19:44 | コメントはこちらから:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。