CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 43枚目】 ノマドソウル / 元ちとせ

ノマドソウル / 元ちとせ

【タイトル】ノマドソウル / 元ちとせ


元ちとせのセカンドアルバム。

元ちとせの歌声には不思議な魅力がある。

音楽の専門知識が全くない私には、言葉では上手く説明できないが、
元ちとせの歌声の、特に高音部分の響きはその周波数のせいか、
とても耳に心地よい。

奄美大島出身のイントネーションも微妙なスパイスになって
いるのかもしれない。

また、このジャケットにあるような衣装も手伝って、何だか
神々しさも感じるアルバムだ。

POPSでもロックでもなく、民謡でも子守唄でもない。
元ちとせというどこにも属さない独特の世界を感じる。


個性のないアーティストが履いて捨てるほどいる音楽界で、
独自の世界を持った素晴らしいアーティストだと思う。

個人的には千の夜と千の昼が圧巻だと思う。

【収録曲】
1. トライアングル
2. 音色七色
3. 千の夜と千の昼
4. いつか風になる日
5. 翡翠
6. オーロラの空から見つめている
7. この街
8. 月齢17.4
9. 百合コレクション
10. ウルガの丘


ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| 元ちとせ | 18:57 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。