CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 94枚目】 Flowers / Steph Pockets

Flowers / Steph Pockets

【タイトル】Flowers / Steph Pockets
【邦題】フラワーズ / ステフ・ポケッツ

このアルバムの音楽のジャンルを単純にラップと呼んでしまうことには
問題があるが、正直ラップは苦手なジャンルだった。

このアルバムを聴くまでは。

ステフ・ポケッツはご存知の人も多いと思うが、かのボブ・マーリーの娘。

友達の女の子が彼女のMY CREW DEEPが大好きということを聞いて、
YOU TUBEで観たらなかなかいい曲だったので、MY CREW DEEP
収録されているわけではないが、セカンドアルバムを買ってみた。

そしたら、これがとても素晴らしいアルバムだった。

単なるラップではなく、レゲエやR&B、ヒップホップ的な
要素も取り入れたとても多彩なアルバムに仕上がっている。

有名スターの子供がアーティストをやっているというと、
親の七光だけで、残念な感じになってしまっていることが多いが、
このステフ・ポケッツは違う。

全くボブ・マーリーとは異なる新境地を切り開いている。

彼女にボブ・マーリーの娘という肩書は全く必要ない。

もしかすると、ボブ・マーリーがステフ・ポケッツの父として、
認識される日が来るかもしれない。

まだこのアルバムとMY CREW DEEPしか聴いていないが、
それぐらいステフ・ポケッツは才能に満ち溢れていると思う。

とにかく、ラップやヒップホップに全くと言っていいほど
興味のなかった私がこのアルバムにはとても感動した。

捨て曲なしで、何度聴いても全く飽きることがない。

中でも、一番のお気に入りはGet Wild

この曲は素晴らしい。

私同様、ラップ嫌いの人もこのアルバムは聴いてみる価値あり。


【収録曲】
1. Summertime
2. Flowers
3. Could You Be Loved
4. Studio 54
5. Rock-Bottom
6. Driving
7. Me and My Man
8. Lost in Translation
9. Ride
10. Grandma
11. Get Wild
12. Party At My Place
13. Song of Love
14. Bum Bum Bum
15. Flowers(Incognito Remix)


ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| Steph Pockets | 20:32 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。