CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CD 96枚目】 Holy Diver / Dio

Holy Diver / Dio

【タイトル】Holy Diver / Dio
【邦題】情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー / ディオ

ディオは私の大好きなヴォーカリスト。

もともとメタル系に関してはきれいな声のヴォーカルより、
少ししわがれた声の方が好きな私にはディオのヴォーカルは
ぴったりと嵌る。

曲作りに関しても、ちょっと中世テイストの香りがする
ディオの曲作りは私の趣味に合っている。

このアルバムも例外ではない。

レインボー時代のディオは言うまでもなく素晴らしいが、
その後、ブラックサバス、そしてDIO名義の最初の数枚が
私は一番好きだ。

私が買ったこのアルバムは輸入盤でDIOのかなり長い
インタビューが含まれていて、自ら曲の解説をしている。

特に、Rainbow in the darkに関する解説はとても興味深い。

英語が出来るなら、このインタビュー付きのものがお勧めだ。



【収録曲】
1. Stand Up and Shout
2. Holy Diver
3. Gypsy
4. Caught in the Middle
5. Don't Talk to Strangers
6. Straight Through the Heart
7. Invisible
8. Rainbow in the Dark
9. Shame on the Night


ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| Dio | 07:39 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。