CDレビューマラソン~家にあるCDを全部批評

家にあるCDをジャンルを超えて片っ端から独断と偏見でレビューするブログ。 J-POPからR&B、ロック、ヘビーメタルまで約2,000枚。毎日書いても4~5年かかる!?

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【DVD 7枚目】 タイトル未定 / 鬼束ちひろ

【タイトル】タイトル未定 / 鬼束ちひろ

鬼束ちひろ CONCERT TOUR 2011"HOTEL MURDERESS OF ARIZONA
ACOUSTIC SHOW
"の名古屋公演と神戸公演へ行ってきた。

このDVDは12月17日に開催予定のツアー最終の東京公演が収められる予定。
従って演奏曲目も収録曲も未定。

ライブ会場では完全収録として予約販売を受け付けていたので、演奏曲目は
全曲収録されるものと思われる。

鬼束ちひろにとって久々のコンサートで、名古屋では特に開始直後の数曲は
自分の出せる声域を探りながら歌っているような印象があったが、少しは
緊張が取れたのか、神戸では素晴らしい彼女本来の声量とパワーで魅せてくれた。

名曲、月光の出来も素晴らしく、青い鳥から後はずっと滲み出る涙をこらえながら
ステージを観ていた。

最近は本業のアーティストとして以外の話題が何かと多い彼女だが、
今回の神戸のライブで健在ぶりを証明してくれた。やはり彼女は
One and onlyのアーティスト。誰にも真似することはできない。

しかも、鬼束ちひろは世界でも、そして音楽史上でも稀な、ライブがスタジオ録音を
上回るアーティスト。

東京公演でも神戸と同等の内容のライブが出来れば、このDVDは素晴らしいものに
なるはず。

過去に2002年のUltimate Crashの武道館ライブのDVDを観た時、これが鬼束ちひろの
絶頂期の最高傑作になると思っていたが、2008年の渋谷の一夜限りのライブ、
Nine dirts and snow white flickersは私の中では武道館のライブを超えたと思っている。

今回のものがどうなるかは、まだコンサートも行われていない現時点では
何とも言えないが、神戸を見る限りかなり期待できるのではないだろうか?

【名古屋公演のセットリスト】
1. Sweet Rosemary
2. 青い鳥
3. everyhome
4. 琥珀の雪
5. An Fhideag Airgid(神戸公演ではPlayせず)
6. The Rose(Bette Midlerのカバー)
7. Time after Time(Cyndi Lauperのカバー)
8. 月光
8. 蛍
10. 嵐が丘
11. Ever After
12. 私とワルツを
13. ストーリーテラー

【アンコール】
14. New Age Stranger
15. Beautiful Fighter

このDVDはアマゾンで予約が可能で、私も既に予約しました。
4200円が3080円になるようです。


ちなみに発売予定日は2012年2月15日ですが、価格保証の対象商品で、
発売日までのアマゾンでの最低販売価格が支払金額となるそうです。
すぐに予約するしかないですね。






ブックオフオンライン
スポンサーサイト

| 鬼束ちひろ(DVD) | 20:35 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

SEO対策:CD SEO対策:DVD SEO対策:レビュー SEO対策:評価 SEO対策:メタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。